南紀白浜温泉総合観光案内所 | ホテル 旅館 民宿 ペンション




崎の湯
崎の湯 万葉の昔から「湯崎七湯」の中で唯一残っている白浜温泉発祥の湯壷。
雄大な太平洋が間近にせまる露天風呂です。
湯船から海までは約10mほどなので、岩に打ち寄せる波を感じながら入浴できます。
崎の湯の駐車場は少し狭いので、紀州の宿白砂から歩いて行かれる事をオススメします。
また、その道中にある「鎌倉商店」の「反対たまご」は絶品!
湯上りに是非ご賞味下さい!

営業時間 4/1〜6/30 9/1〜9/30 : 8:00〜18:00
7/1〜8/31 : 7:00〜19:00
10/1〜3/31 : 8:00〜17:00
※最終入場は終業時間の30分前まで
休日 年中無休
料金(税込) 300円(3歳以上)
牟婁の湯
牟婁の湯 崎の湯と並ぶ白浜の代表的な温泉で、砿湯(まぶゆ)と行幸湯(みゆきゆ)の2種類の源泉からお湯をひいており、一度に2種類のお湯を楽しむことができます。
かつて、「日本書紀」や「万葉集」にも登場し、斉明、天智、持統、文武天皇をはじめ多くの宮人たちが来泉された1350年余りの歴史を持つ由緒ある源泉を楽しめます。

営業時間 7:00〜23:00
(毎週木曜は12:00〜23:00)
※最終入場は終業時間の30分前まで
休日 年中無休
料金(税込) 大人 300円
しらすな 白良湯
しらすな 白良湯
白良浜海水浴場に隣接した温泉で、大きなプールのようなお風呂です。
しらすなは、水着を着たまま入る混浴露天風呂で、一度に100人は入れるくらいの広さがあります。
元湯のひとつである、「まぶ湯」から源泉を引いており、温泉の温度は夏期は38〜40℃、冬季は42〜43℃に保たれています。
夏は砂を落として水着のまま温泉へ直行できます!
冬場でも、気軽に利用できる「足湯」用のベンチも用意されているくつろぎスポットです。

営業時間 10:00〜15:00
(7/1〜9/15 : 10:00〜19:00
 5、6月イベント時 : 10:00〜17:00)
※最終入場は終業時間の30分前まで
休日 毎週月曜日(7/1〜9/15は無休)
料金(税込) 入浴料 無料
5/1〜9/30のみ100円(3歳以上)
海水浴場で有名な白良浜にある温泉です。
「番台」がある、昔ながらの銭湯を思わせる庶民的な温泉で、連日常連客の笑い声が絶えません。
お湯に浸かりながら窓から見える、眩しいほどの真っ白な白良浜と青い海、青い空は、なんとも贅沢な光景です。

営業時間 7:00〜23:00
(毎週火曜は12:00〜23:00)
※最終入場は終業時間の30分前まで
休日 年中無休
料金(税込) 大人 300円
中人 130円
小人 70円
松乃湯 網の湯
松乃湯 綱の湯
海がすぐそばなこともあり、塩分濃度が高いのが特徴です。
すぐ前からは円月島を眺められ、心地よい潮風の中、円月島を目指して瀬戸湾沿いの歩道はお風呂上がりのお散歩コースにも最適です。

営業時間 13:00〜22:00
※最終入場は終業時間の30分前まで
休日 毎週火曜日
料金(税込) 大人 200円
小人 100円
温泉街の中心部からは少し離れた白浜桟橋の近くにあるのが「綱の湯」です。 平成20年6月に、新しくオープンしました。

営業時間 10:00〜22:00
休日 毎週木曜日
料金(税込) 大人 300円
小人 150円
南紀白浜観光社 〒649-2211 和歌山県西牟婁郡白浜町2525-4   tel 0739-43-1662 fax 0739-43-1530
当サイトはリンクフリーです。相互リンクも募集しておりますので、お気軽にお問い合わせください。【tel 0739-43-1662
Copyright (C) 2006 南紀白浜観光社 All Rights Reserved.